どれがいいか迷ってるあなたへ!僕がAnkerのモバイルバッテリーをおすすめする5つの理由

anker-recomend2

昨年、ポケモンGOが日本で配信開始され、じゃんじゃん売れに売れまくり、その会社の株価がドーンと上がった物がありますよね。そう、モバイルバッテリーです!

モバイルバッテリーは、容量にもよりますが予め充電しておけば繰り返しスマホを充電することができます。外出時にスマホの電池残量を気にすることもなく、快適に過ごすことができるので僕も常に持ち歩いています。

しかし!モバイルバッテリーってやたら種類が多くないですか?SONYやらPanasonicを始め日本メーカーから、全く聞いたことのない無名メーカーまで、様々なメーカーが販売しています。初めてモバイルバッテリーを買うときって何を選んだらいいのか全く分からないですよね?

人によって選ぶ基準があると思います。日本の大手メーカーの信頼性、値段の安さ、容量の大きさなど、それぞれの基準をもとに商品を選ぶと思います。

今回は、どのモバイルバッテリーを買えばいいかわからない!やっぱ日本メーカーが一番じゃないの?という人に、是非Ankerのモバイルバッテリーを知ってほしいと思って記事を書いてみました。

 

Ankerとは?

皆さん、そもそもAnkerっていうメーカーの名前を聞いたことありますでしょうか?実は、僕はモバイルバッテリーを買うまで一度も聞いたことがありませんでした。Amazonでモバイルバッテリーを検索すると、よくトップに来るのがこのメーカーです。

Ankerの拠点はシアトルと深センにあるようです。深センはどこだ!?という人もいるかもしれませんが、中国の秋葉原のようなところです。要は中国の電脳街で、”ハードウェアのシリコンバレー”とも呼ばれることもあるようです。

とはいうのも、ここの設立者はスティーブン・ヤングという方で、中国系の方のようです。Googleを退職した後にAnkerを設立しました。

Ankerは設立後急速にシェアを伸ばし続けており、その手法はまさに採算度外視とも言われています。

 

Ankerをおすすめする理由

Ankerのモバイルバッテリーはもう最強です。僕の周りでも、Ankerのモバイルバッテリーは大人気で、ほとんどの人がAnkerのものを購入しています。なんと、日本メーカーが大好きな僕の父親でさえ、気が付いたらPanasonicの物に加えて、Ankerの物まで購入していました

これだけ多くの人を引き付けるAnkerの魅力とはいったい何なのでしょうか。

 

価格が安い

はいまずはこれでしょう。安さイズ正義!!安さは最も大切です。

同じ容量で比較しても、日本メーカーのモバイルバッテリーとはその値段に大きな違いがあります。

今の時点(2017年12月9日)での、Amazonの価格を比較してみると、

Ankerの10,000mAhのモバイルバッテリーは2399円

Panasonicの10,260mAhモバイルバッテリーは6319円

その差約2.5倍です。

Ankerの方が圧倒的に安いです。正直僕はこの値段だけで飛びついてしまいそうになります。

 

容量の種類が豊富

Ankerのモバイルバッテリーは、その容量の種類の豊富さが第一の特徴です!

種類だけで言えば本当に数えきれないほどあり、容量も5,200mAh、10,000mAh、13,000mAh、20,100mAhと非常にバラエティ豊かに揃えられており、それぞれの用途や趣向に合わせて好きなものが選べるというのが、Ankerの良さではないでしょうか。

僕が使っているのは5,200mAhのものと、13,000mAhのものです。

なぜ2種類のものを持っているかというと、それぞれ用途が違うからです。

 

5,200mAhの特徴

5,200mAhのものは、iPhone7を2回はフル充電することができるので、日々学校に行くときに持ち歩くのが便利です。非常にコンパクトで軽いので、荷物に入れていても全く邪魔にならないし、重くもならないです!

 

13,000mAhの特徴

一方、13,000mAhのものは、iPhone7を4回ほどフル充電することができるので、少し遠出をするときや、旅行の時などに結構使います。旅行の時って地図アプリでGPSを使っちゃったりするからかなり早くバッテリーが消耗されるんですよね。それでも大丈夫!4回以上も充電することができるので、電池切れに関する不安は一度も起こったことはないです。普段使いとしても十分使うことができる大きさなので、一番用途の広いモデルだと思います。

 

20,100mAhの特徴

僕は持っていませんが、もう一つおすすめできる容量としては、20,100mAhなんていう大容量のものもあります。これはiPhone7に約7回充電ができるため、もうほぼ絶対iPhoneの電池切れに悩まされることはないのではないでしょうか。すごく心配性な人であったり、もしくは複数日バッテリーを充電せずスマホを充電したいというズボラな人に向いているのではないでしょうか。

また、長期間の旅行であったり、海外をバックパックで旅するときには必須のアイテムになること間違いなしです。事実、旅好きな僕の友達もこのモデルを愛用していました。

 

 

 

デザインがおしゃれ

Ankerのモバイルバッテリーはデザインもとてもおしゃれです。創業者がGoogle出身だということも関係あるのかもしれませんが、すごく今風のスタイリッシュで洗練されたデザインで、見る人を引き付けるものがあると思います。

中には女性を意識したであろうデザインがかわいらしいモバイルバッテリーも販売されています。

 

ぱっと見バッテリーには見えないですよね。僕は昔のスティック型の飴を思い出して、ついついおいしそうだな~と思ってしまいました。

このバッテリーの容量は5000mAhあるので、iPhoneを約2回ほど充電することができます。

 

高速充電ができる!

Ankerのモバイルバッテリーは高速充電に対応しており、スマホに付属の一般的な5Wの充電器よりも約2倍のスピードで充電することができます。

これはとても便利なので、僕は家にいる時もモバイルバッテリーから充電したりすることもあります。

モバイルバッテリーの中には高速充電に対応していないのもあります。高速充電ができるのとできないのとでは便利さが全く違うので、Anker以外のモバイルバッテリーを買うときでも、その点には気を付けるようにしましょう。

 

サポートの体制がすばらしい

正直言って、僕はこれに一番感動しました。

実は、これまでにいろんなメーカーのモバイルバッテリーを買ったことがあるのですが、Anker社のサポートのレベルは抜群に高いです。

なんとAnkerのモバイルバッテリーの保証期間は18ヶ月!実に1年半も保証してくれるのです!

前述した5,200mAhのモバイルバッテリーを買って1年ほど経ったある日、バッテリーの動作がおかしくなって、全然充電できていないのにゲージが満充電を表してそれ以上充電ができないという現象が発生してしまいました。

それをAnker社のサポートに報告すると、すぐに代わりの物を送ってくださり、後日別便で故障品の輸送キットを送ってくれることになりました。モバイルバッテリーって常に使用するものなので、すぐに代替品を送ってくれるのはもはや神サポートとしか言いようがないです。

anker-support

以前、楽天のランキング等でも上位に入ってるある海外の有名メーカーT社のモバイルバッテリーが初期不良で全く使えなかったことがあるのですが、そのときの対応はただ「送り返してくれ」っていうだけで、いたって普通だったのですが、それに比較してAnkerは誠心誠意対応してくれるというイメージを持ちました。

このような手厚いサポートをしてくれると思うと、安心して購入することができると思います。

 

最後に

Anker社の企業努力にはもう頭が上がらないです。まだ設立からほとんど立ってないベンチャー企業であるにも関わらず、ここまで人気の商品を生み出しているのは会社の顧客に対する姿勢と自社製品にたいする誇りが要因ではないでしょうか。

この企業姿勢は簡単にはできないけれど、すごく見習えることだと思うし、目指すべきところではないかなと思いました。今の時代、熾烈な企業間競争が高まっていますが、こういう企業が最終的には生き残ってほしいものです。

また、Ankerのモバイルバッテリーは、Amazon等にもレビューが沢山寄せられているので、是非買うときの参考にしてみてください。

以上、Ankerのモバイルバッテリーに関する紹介記事でした!

 

 

 

 

スポンサーリンク

IT

Posted by Kei