やっぱもう一度行きたい??僕がインドに行って良かったことと悪かったこと

2017年11月28日

eyecatch-india-bagpack

インドの旅

こんにちは!突然ですが、僕は今年の秋にインドに旅をしに行って来ました。そこで今回は、インドでの旅について話をしたいと思います。
僕はインドに行くまでは、海外旅行といえば修学旅行でハワイに行った程度で、常に引率の先生がいたり、しかも安全な地域から一切出ていないなど、日本にいるのとあまり変わらないような旅行しかしたことはありませんでした。
そんな僕がなぜインドに行ってきたかというと、友達が一緒に行こうと言ってきた。ただそれだけの理由なのです。

友達
友達
俺夏休みインド行くわ

僕
お!いいね!俺もどっかひとりで海外行ってこようかなぁ(強がり

友達
友達
あ、じゃあ一緒に行く?2人で行く方が楽しいし

僕
お、いいよ!インドめっちゃ楽しそう!!(まじか、、orz

という成り行きでインドに行くことに・・

しかし、それまで僕がインドという単語に連想する言葉といえば、

素手でケツを拭く
素手でカレーを食べる
列車には飛び乗る
臭い・汚い
顔怖い
牛だらけ
強姦だらけ



_:(´ཀ`」 ∠):

と、まあネガティブなことしか思いつきませんでしたね。

しかし、若いうちに貴重な経験を積めるはずだ!と考え、インドに行く事を決意しました。

行ってきた感想としては

別世界!全ての経験が濃くて楽しかった!
しかし、また行きたいとは思わないσ(^_^;)

といったところです。
本当に色んな経験が出来ました。日本では絶対に経験できないことはかりなので、行く価値は大いにアリです。

インドに行って良かったこと

1.そこいらの物事に動じない精神力が身につく

インドでは色んなトラブルに巻き込まれたり、変な状況に陥ったりしました。
まず、インドに着く前、タイのドンムアン空港で友達と待ち合わせして乗り換えでインド行きの飛行機に乗ったのですが、飛行機に乗り込み、遠くに見える自分の席だと思しき窓際の席に知らないインド人が座っている事に気付きました。

僕
(おい…あれ…まさか俺の席に座ってないよなぁ)

自分の席付近に来てようやく確信に変わる

僕
(まじかぁぁぁぁおいおいおいぃ嘘だろ!?嘘だと言ってくれよ!誰だよこいつ!顔こええよ(ーー;)なんで俺の席に座ってんの???)

と半分パニック。
しかし、ここで舐められたら終わりだと思った僕は、思いっきり堂々とした態度を作った

僕
そこ俺の席だよね?ほら、9Fってなってる。あなたの席番号は何?9Dじゃないの?

知らないインド人
知らないインド人
俺は9Dだけどお前はそこに座れ

僕
(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)

なんとこのインド人は他人の席に座っておきながら、おこがましくも僕に通路側の席に座れと言って来ました。どうやら席を移るのがめんどくさかったようです。
しかし、ここで舐められたら終わりだと思い、僕は強気を装って反論しました。

僕
いやお前は9Dなんだからこっちに座れよ!!

ここでインド人すごく不機嫌そうな顔になるも席をしぶしぶ移動しようとします。
僕は自分の勝利を確信するも、ここで通路側の席の方がトイレなど行くのに楽な事に気づきました。

そういうわけで、やっぱりそこに座ってていいよといい、丸く収める事にしました。
インド人は、なんだよ!と言わんばかりの表情で席に座ったのでした。

この一件でこれから先の旅を酷く不安視することとなりました。

2.物価が安い

物価はとにかく安かったです。
タイの物価も安いというけど、それ以上!

ターリーっていうカレーが3種類にチャパティというナンのようなパン生地のものが4枚と
ご飯と生野菜がプレートに乗ったものが、高くても170円くらいで食べられます。

インドでのターリー

ミネラルウォーターも1Lで35円くらいです。

とにかく物価が安く、お腹いっぱい色んなものが食べられます。

悪かったこと

1.詐欺師だらけ

もう途中で笑えてくるくらい詐欺師だらけでした。慣れてくるとかわいいもんですが、最初は怖かったことを覚えています。

ヴァラナシというヒンドゥー教の聖地に、マニカルニカガートという火葬場があるのですが、そこでボランティアを名乗るヒゲもじゃの男性が声をかけてきて、頼んでもいないのに非常に丁寧なガイドをしてきたのです。
これは何かあるぞと疑っていると、最後に薪を寄付しろと迫って来ました。
いくらだと聞くと、3kg10ドルからと、インドの物価からはありえない非常に高額な金額を半強制的に出させようとしてきました。

これは途中で詐欺だと気付いたので、お前らに渡す金はない!と言ってチップだけ渡して逃げました。ネットでも数多くの報告例が上がっているのでもし行かれることがあれば注意するようにして下さい。

2.とにかく汚い

もうこれは、発狂しそうなレベルです。
ゴミは散らかってるし、首都デリーのPM2.5値はWHO基準の70らしい。。

一番驚いたのは、女の子が道の端っこに駆け込んだので何事かと見ていたら、野グソをしだしたことです。どうやらインドは家庭のトイレ普及率が50%以下なのだとか。
潔癖な人はノイローゼになるので入国しない方ことをおすすめします(^ _ ^)

最後に

インドから帰国後しばらく時間が経ちましたが、それでも僕はあのときこうだったな~とか「日本のインドカレーはインドといいつつ本場のカレーとは全然違うなぁ」とかめちゃくちゃインドの事を思い出します。
インドに行って、今思い返せば良い事よりも悪い事の方が圧倒的に多かったにも関わらずにです。

なぜなら、日本では得られない刺激や経験がインドには詰まっているからです。

若いうちにいろんなものを経験してみたい。世界を見てみたい。という人には、
いっぺんインドに行ってみる事を強くオススメします!本当に世界が変わります。

スポンサーリンク

旅の記録

Posted by Kei