詳しく説明!マレーシアの空港klia2からクアラルンプール・ペナン島への行き方

2017年12月2日

Malaysia_BUS

夏休み、インド旅行のついでに実はマレーシアにも行っていました。

合わせて読みたい

 

格安航空のAirAsiaで行ったのですが、だいたいはklia2という格安航空会社専用ターミナルに到着します。

そこからペナン島に行く事にしたのですが、まずは両替をすることに。空港の両替所はレートが悪いので、まずはクアラルンプールに行くバス代だけを両替することにしました。

klia2からKLセントラルへ

klia2からクアラルンプールまでは約1時間半かかり、12リンギット(350)で行くことができるので、1000円だけ両替することに。

入国審査を終えて最初に見える両替所で両替した後、案内看板を見ながらバスのチケット売り場まで向かいました。

そこで、KLセントラル行きのバスチケットを購入し、すぐそこに止まっていたバスにチケットを見せて乗り込みます。

KLセントラルに到着し、まずは両替をします。KLセントラル駅に直結したショッピングセンターに行き、そこの1階に有名な両替所があります。

MONKEY CHANGERという名前の両替所なのですが、ネットで見れる現在のレートよりも明らかに高レートなんです!

いったいどういう事なのかさっぱりわからないんですが、とにかく高レートなのでここで両替することをオススメします。

KLセントラルからペナン島へ

次に、ペナン行きのバスチケットを買うのですが、このチケット売り場が非常に分かりにくいところにありました。

KLセントラル駅とショッピングセンターを結ぶエスカレーターを降りてすぐ左に向かって行ったところにあるNICEというバス会社のカウンターでバスのチケットを販売しています。

僕が行った時はカウンターに従業員が誰もいなかったのですが、近くにいた人に聞いてみると、「さっきまでいたからトイレにでも行ってるんだろう」と言われたので、待っていると従業員が帰ってきました。

KLセントラルからペナンまで、44.8リンギット。やはり安いですね。高速バスで5時間くらいかけて辿り着きました。

ペナン島に着いたものの、どこだかよくわからないバスターミナルに降ろされました。

Googleマップを見ると、Opposite Sungai Nibong Terminal Busというバスターミナルでした。

ここからジョージタウンの宿までは結構距離がありそう。

仕方ないからタクシー乗るかと思ったが、値段を聞いてびっくり!

KLセントラルからここまで来るのにかかったのと同じ44リンギットでした。
そんなバカらしい事はないと思い、路線バスに乗ることにしました。

この路線バス、乗り方が複雑で結構難しかったんで説明しときます。

まず、Googleマップで自分の行きたい場所を検索し、そこまで何番のバスに乗ればいいかを調べます。
僕の場合は301番だったのでこのバス乗り場が一番近く、ここまで移動することにします。

そして、ここからが本番。目的の番号のバスが来るまで注意して待ちます。
マレーシアのバスは乗るという意思表示を運転手に示さないと、止まってくれません。
手を大きく振るなど、分かりやすくアピールしましょう。Googleマップに何番のバスは何分おきに来るというのが書いてあるので、それが参考になります。

目的のバスが来たらアピールして止め、乗り込みます。

乗り込んだらバスの運転手に目的のバス停の名前を言います。
僕はGoogleマップを見せて「ここで降りたい」と言っていました。

そうすると、いくらか値段を言ってくれるので、言われた金額を払います。

ちなみに、バスターミナルからジョージタウンの宿までは、3リンギットでした。安い!!

降りる時は、日本と同じようにブザーを鳴らして降ります。

でも降りるの忘れてても結構運転手さんが叫んで教えてくれたりもします。

ペナンからクアラルンプールへ行くバスの乗り方

僕が滞在していたのはジョージタウンなので、ジョージタウンからバスに乗る方法について書きます。

ネットで調べると、ジョージタウンからはクアラルンプールに帰るバスは出ていない。などと見ることがありますが、実際はバスがきちんと出ていました。

コムタというショッピングモール?みたいな建物の1階にNewsiaという旅行代理店でバスのチケットを売っており、そこから乗ることもできます。

僕はKLセントラル行きのバスチケットを買いましたが、TBS行きの方が選択肢が多かったです。

Newsiaという旅行代理店、Googleマップのレビューがやたら低評価ばかりで不安だったんですが、特に問題もなくチケットを購入して乗る事ができました。

中国系の方が夫婦二人でやられているように思います。

地図では少し分かりづらいところにあるので、図解で説明しようと思います。

newsia_explain

お分かりいただけますでしょうか。Googleマップでは分かりにくいですが図のように道があるのでその位置関係を目安に探してみてください。

最後に

日本の交通事情も難しいのに、海外の交通事情ってもっと難しいですよね。

僕もネットで調べても知りたい情報が出てこなかったり、古い情報しかなかったりして結構困りました。

マレーシアは交通が発展していて、安く、便利に乗ることができるので、是非積極的に利用してみてください。

スポンサーリンク

旅の記録

Posted by Kei