身の毛のよだつ体験!!心霊写真としか言いようがないものを取ってしまった!

2017年11月30日

心霊写真撮ってしまった

こんにちは!
突然ですが、みなさん幽霊って信じますか?ちなみに僕は全く信じていません。

工学部の僕からしたら、幽霊なんて非現実的非科学的であり、人間が作った空想の存在といったものでしかありませんね。

そんな僕でも思わずゾクっとする恐ろしい体験をしたことがあります。

幽霊なんて信じていないけど、あれは一体何だったのだろうという体験。

自分で撮った写真に不気味なものが写り込んでいたんです。そう、心霊写真です。


※写真はイメージです。

それは小学生時代・・・

プリクラを撮ったことがある人っていますでしょうか。大体の人がありますよね。

僕には2つ上の姉がいるのですが、姉が「おうちでプリクラ」なんていう今では消滅したであろう、かわいらしい機械を持っていました。

この機械は、今でいう「チェキ」を撮るような、ポラロイドカメラというものを内部に組み込んでおり、写真を撮ると10分後に像が浮かび上がってくる仕組みで出来ていました。

当時まだ小学3年生だった僕は、このカメラに興味津々で、姉がいない隙に1枚撮ってみることにしました。
パシャっとキメ顔でとり、像が浮かび上がってくるまで待ちます。

10分後
浮き上がってきた写真。それを見ると、、、

え、?
え、、?
なにこれ、、?

なんと、僕の首の横に
恐ろしい女の人の顔が写っていたのです。

もちろん当時僕に彼女はいません。

あ、いても恐ろしいなんて言えません。

全く心当たりのない女の人の顔だったんです。

顔が真っ白で、髪の長い黒髪の女の人が
はっきりと写っていたのです。

恐ろしすぎて背筋が凍りついた僕は、直ぐにその写真をゴミ箱に捨ててそれ以降一切見ませんでした。

最後に

僕は今でも幽霊なんて信じていません。

しかし、僕の首横に写ったあれは一体なんだったのでしょうか?

光の残像?フィルムのエラー?

今となっては知る由も無しです。

スポンサーリンク

その他

Posted by Kei